Gentec-EO について

カナダの美しい街、ケベックにあるケベック・オプティカル・ハブ中心に位置するGentec Electro-Optics(Gentec-EO)社は、レーザー測定分野において長い歴史を有しています。Gentec-EOは、45年にわたり、工場から病院、研究所まで、レーザーパワーやエネルギー測定アプリケーションに関する革新的で質の高いソリューションを提供しており、今後も引き続き提供していきます。

軌跡

Gentec-EOは、かつてレーザーの製造を行っていた経験から、お客さまのニーズを熟知しています。最初のレーザーエネルギー測定製品は、1972年に高繰り返し率TEA CO2 レーザーを販売開始したのに伴い、社内用に開発されました。また、サーモパイルレーザーパワー、焦電性レーザーパワーおよびエネルギーディテクタを最初に製造した企業でもあります。そして、1990年半ばに100 kW/cm2を超える高損傷閾値(平均出力密度)を持つWBシリーズ(今日のW5とW9シリーズ)を発表しました。現在でもこの商品の右に並ぶものは開発されていません。2000年、Gentec, Inc.から、サーマルレーザーパワーとエネルギー測定に特化するGentec Electro-Optics, Inc.として独立しました。また、2010年にSpectrum Detector Inc.を買収したことで、新しく急成長するTHz市場で測定ソリューションを提供することが出来るようになりました。この市場では、フェムトジュールまでの超高感度オプティカルジュールメーター、最大200kHzのパルス間エネルギー測定用機器、基本較正基準として機能するオプティカルTRAPディテクタなどを提供しています。

質の高さとイノベーションに対するコミットメント

Gentec-EOは、どこでも最高のNISTトレーサブル測定を提供することをコミットしています。また、お使いのレーザーのパフォーマンスが改善するのに合わせ、同社のディテクタのパフォーマンスも高めるべく努めています。加えて当社は、最高パルスエネルギーを測定する大型のアパーチャ熱量計の世界的なリーディングサプライヤーとして知られています。

当社独自の熱量計技術と革新的なアプローチにより、世界各地の主要な慣性核融合研究所で、当社は高いプレゼンスを誇っています。

世界的なプレゼンス

Gentec-EOは、世界各地でそのプレゼンスを高めています。毎年、世界各国で新しいパートナーと提携しています。Spectrum Detectorを買収し、Gentec-EO USAを設立したことにより、米国にも進出しました。

また、3大陸でキャリブレーションセンターを有しており、市場がめまぐるしく変化する現代に対応しています。

ISO 9001:2015認証

当社は、2013年7月23日よりISO 9001:2015の認証を取得しています。スタッフ全員が1年間努力を注いだ結果、この認証を取得することができました。この認証取得は、当社の特徴であるチームスピリットや熱心な取り組み、厳しい姿勢によって達成されたもので、全社員がそのことを誇りに思っております。

ISO 9001:2015は、企業内での品質管理システムにおける必要条件を定めた国際規格です。この規格の目的は、企業が継続的に自社の製品やサービス、プロセスを改善し、常に顧客の要望に応えられるよう支援することです。

証明書をダウンロード
イメージをクリックすると拡大できます。

Spectrum Detector 社について

2006年に設立されたSpectrum Detector inc.は、オプティカルレーザーパワーメーター、レーザーパワーメーター、パルスレーザーエネルギーメーター、ハイスピード130kHzジュールメーター、ブロードバンド焦電式ディテクタ、ラジオメーター、そして業界を牽引する商品シリーズであるTHzセンサーや0.1から30THzまでのパワーやエネルギーを測定する装置といった、独自のフォトにクス機器を数多く開発してきました。Spectrum Detector社は、Molectron Detectorの元設立者であるDon Dooleyにより設立されました。そして、30年以上に渡りDooley氏と共に数多くのシニアテクニカルスタッフが職務に携わりました。そして、National Standards Labsに対し、焦電性センサーや電子機器を数多くオーダーメイドでデザイン、製造してきました。これらは、校正伝達基準として使われています。