エネルギーディテクタ

当社の焦電式エネルギーメーターは、ナノジュールから1パルスあたり数十ジュールまで、非常に広い範囲をカバーしています。直径8mmから95mmまで、様々なサイズがあり、大半がオプションのアッテネーターが利用可能です。

QE12

機能

  • モジュール概念お使いのディテクタのパワー能力を増加:2つの異なる冷却モジュール
  • 低ノイズレベルMBコーティング:0.7 µJ
  • QEDアッテネーター対応最大5X高エネルギーを測定。オプションでキャリブレーション可能、全ての波長は532 ~1064 nm、または単一波長
  • メタリックダンパ付が可能高繰り返し率(6,000 Hz)
  • 図票MBモデル付
  • スマートインターフェースすべての較正データを収容
  • 互換性のあるモニター MAESTRO
    M-LINK
    S-LINK
  • スタンドは含まれていません


QEDアッテネーター

説明説明


QEDアッテネーターは、エネルギー、エネルギー密度、平均パワーと、QEシリーズ検出器の平均パワー密度能力を増加させます。それらは、典型的には、入射する放射線の30-50%(@1.064 µm)を検出器に、ランバートパターンに近いパターン(非常に広い拡散パターン)で伝送するように設計されています。このスライド式のケーシングにより、インストールおよび取り出しが容易で、簡単なネジセットを利用して所定の位置に確実に保持されます。それらはディテクタの一部になっているので、それらがキャリブレーションにどのような影響を与えるかを理解することが重要です。

UVアプリケーションには、190から300nmの範囲をカバーするQEASアッテネーターを推奨しています。このモデルはご要望に応じて、2つのサイズで利用可能です:25及び50 mm。

 

キャリブレーションのオプション


QEDアッテネーター付きのQEディテクタを購入すると、3つの較正オプションが利用可能です:

 

標準較正

   

QEディテクタのみ:

フル較正、0.25から2.5μm

QEDアッテネーター付き:

較正なし(ユーザーが較正)

ペアとしての較正(-QED)

   

QEディテクタのみ:

較正なし

QEDアッテネーター付き:

フル較正、0.3から2.1μm

特別QED較正

   

QEディテクタのみ:

フル較正、0.25から2.5μm

QEDアッテネーター付き:

1つの波長に較正(532nmまたは1064nm)