パワーディテクタ

サーモパイルまたは焦電式パワーメーターを使って、短いレスポンスタイムで正確な測定が可能です。これは様々なダンパと使用可能で、このカテゴリーで最も高い損傷閾値を有しています。また、当社のパワーメーターは、ナノワットからマルチキロワットまで、広範囲をカバーしています。

XLP12

機能

  • 低パワーサーモパイル広帯域を持つフォトディテクタのノイズレベルと、サーマルディバイスのハイパワー能力
  • 最小サーマルドリフト6 µW/°C (IRフィルタで)
  • 高感度200 mV/W (IR フィルタなし)
  • 超短パルス用特別モデル VP (ボリューム・アブゾーバー)バージョンは、超短パルス(ps及びfs)の低出力レーザに最適です。
  • IRフィルタ(XLPF12モデル)不要な赤外線干渉を除去
  • 分離チューブ乱気流によってつくりだされる電源変動を除去
  • 互換性のあるモニター MAESTRO
    M-LINK
    TUNER
    UNO
    S-LINK
    P-LINK
  • スタンドは含まれていません


XLP12で1mW未満の電力を計測する方法