全出力レベル対象のワイヤレスレーザーパワー測定

2年前、Gentec Electro-Optics, Inc.は、初のワイヤレスレーザーパワーメータシリーズ、BLUを発表しました。このオールインワンディテクタの新製品ラインは、ディテクタおよびメータにBluetooth接続を搭載し、利便性に優れたひとつの製品に統合しました。本年、当社はXLPシリーズ(最小ミクロワットまでの低出力向け)およびUP55C高出力ディテクタ(最大2.5 kWまで)にBLUを採用し、ワイヤレスの可能性を拡大しました。

BLUシリーズは小型でありながら強力なメータで、Bluetooth接続を特徴としています。iOSおよびAndroidで利用できる無料のGentec-EO BLUアプリから、お手元のモバイル機器にて結果を表示できます。PCでの使用をご希望ですか?付属のBluetoothドングルを接続するだけで、数秒以内に出力またはエネルギー測定の準備が完了します。

ワイヤレスの可能性を引き出す

ワイヤレスのレーザーパワーメータにより、包囲された、手の届きにくい場所などでの測定が可能となりました。BLUシリーズでは、オペレータが測定中ディテクタからより距離をとることができるため、ラボや生産フロアの安全性を向上させます。また、搭載されたエレクトロニクスにより、持ち運ぶ機材が少なくてすむため、現場でサービスにあたる技術者にとっても必要不可欠なツールとなっています。

優れた性能

オールインワンBLUシリーズの各ディテクタは、通常のディテクタとメータの組合せと同様の優れた性能をμWからkWまで提供します。

フレキシビリティ

このモジュールはほとんどのGentec-EOレーザーパワーディテクタで提供されます。BLUオプションについてお問い合わせください。

これらの製品はPhotonics West 2019にて展示されます(ブース1659)。


Gabrielle Thériault
Gabrielle is the marketing manager at Gentec-EO.
More from this author
COPYRIGHT ©2019 Gentec-eo Spektrum média