JA

レーザービーム診断

カメラベースのレーザービーム診断

当社では、UV波長域から赤外波長域までカバーする、カメラベースの機器を提供しています。当社のカメラにはすべて最速データ転送率を確保するUSB 3.0標準を採用しています。

レーザービームプロファイラー

レーザービームのプロファイリングはその出力やエネルギー測定を補足するのに便利です。これにより空間的エネルギーや強度分布、ビーム幅、重心、楕円率や方位など、非常に有益な追加情報が得られるため、レーザーベースシステムの最適な作動を定義する際のヒントとなります。

BEAMAGEは市場で最も費用対効果の高いUSB 3.0ビームプロファイリングカメラです。3種類のサイズでUV波長から赤外波長に利用できます。数々の便利なツールや機能を特徴とする、直感的で完全なソフトウェアが搭載されています。計算はISOに準拠しています。

BEAMAGEシリーズの詳細を見る

ビームププロファイラーアクセサリ

お客様のレーザー仕様が以下の制限を超過する場合:

  • 波長
  • ビームサイズ
  • レーザー出力

BEAMAGEのアクセサリを使用することで調整できます。下のボタンをクリックすると各種アクセサリの詳細をご覧いただけます。

詳細を読む

M²測定:ビーム伝搬アナライザー

実際の用途におけるレーザーの性能は、光学システムの設計および焦点用途において非常に重要であり、M²を測定することで定量化することができます。これはレーザービームの品質係数で、レーザーががいかに最適なガウスビームに近いかを示すものです。

BEAMAGE-M2は 一連のビームプロフィル測定を取得し、わずか数秒で自動的にビーム品質測定を実施します。市場で最大の光学を装備し、信頼できる簡単な調整と高速測定が可能です。ソフトウェアは感覚的に操作でき、ISO準拠です。

製品を表示する

互換性のあるレーザービーム診断機器の推奨

当社製品ファインダーツールはレーザーに関する3つの簡単な質問にお答えいただくだけで、すぐに最適なレーザービーム診断機器を検索します。

製品ファインダーを使用する
COPYRIGHT ©2019 Gentec-eo Spektrum média