JA

レーザー熱量計

最先端のソリューション

Gentec-EOの熱量計は、高エネルギー測定に使用できる、市場で唯一の信頼できるソリューションです。お客さまのニーズに合わせた最高のソリューションを提供するために、当社では表面のコーティングから最高強度の体積吸収材まで、様々な種類の素材を取り扱っています。

  • 際立った信号対ノイズ比。
  • 他に類を見ない精度
  • 高感度
  • ご要望に応じて真空およびクリーンルーム対応
  • 細部までこだわった仕上がり
  • カスタマイズ:Gentec-EOは、あらゆる用途における全ての要件を満たす、最適なカスタマイズソリューションの提供に力を注いでいます。

GENTEC-EO熱量計はどういった用途において検討すべきですか?

QEまたはUPシリーズに適合しない、大型ビーム、高エネルギーおよび特殊用途において、Gentec-EOでは特別な要件に合わせて熱量計をカスタマイズさせていただきます。熱量計は、以下の条件が該当する場合、最適なオプションとしてご検討いただけます:

  • ビームサイズが95 mm以上
  • 超短パルス(ピコ秒、フェムト秒)
  • 最大数秒までの極長パルス(˃ 433 ms)
  • 最大16 kJまでの高~超高単発エネルギー(˃ 500 J)
  • 高エネルギー密度(˃ 15 J/cm2
  • 制限されたスペース
  • クリーンルームおよび真空用途
  • 非常に低い後方反射が必要な場合

正確性

NIST追跡可能源と実証済の較正技術により、Gentec-EOの熱量計は、市場の大型開口測定機器の中で、常に最も正確な機器として存在しています。超大型ビームの較正不確実性±3%と繰返し精度±2%以上を誇り、Gentec-EOは、極エネルギー測定とマルチレーザーシステムにおいて非常に優れたソリューションを提供しています。

カスタマイズ可能

当社では16 kJビームの熱量計を設計しています。開口サイズは420 x 427 mmのビーム用に構築されており、15 J/cm2以上のパルスエネルギー密度に耐えることができます。

また、最も繊細な用途に対応する、50 mJ以下のビームエネルギー用の高感度大型開口サイズ熱量計も取り扱っています。

当社の熱量計は、190 nm~25ミクロンまでのエネルギー帯に対応しています。さらに、これらの限界を超えるべく取り組みを続けています。

熱量計の多様な用途

Gentec-EOのカスタマイズ熱量計は以下の用途にご利用いただけます:

  • 単発エネルギーの測定
  • レーザーバーストにおける総エネルギー測定
  • 1 Hzでの平均出力測定(100 W以下)
  • ビームダンプ用途

較正済レーザー熱量計を検索

当社は、お客様の用途の詳細(レーザー仕様)およびすべての要件をお知らせいただければ、考えられるあらゆる用途に対して熱量計をカスタマイズいたします。

  • 波長
  • ビームプロフィル
  • パルスパラメータ(幅、バーストまたは単一パルスなど)
  • 寸法
  • 機械的設置面積
  • 特殊要件(クリーンルームまたは真空対応、低後方反射など)
お客様のプロジェクトについてお知らせください
COPYRIGHT ©2019 Gentec-eo Spektrum média