JA

最先端技術

限界を超える

当社は、45年以上のレーザービーム測定事業における実績を経て、業界一幅広い種類のレーザー測定製品を開発してきました。

最も強力な吸収材から最も大型のディテクタまで、当社ではレーザービーム測定の限界を超え続けています。刺激的なペースで開発される新しいレーザーとレーザー用途に合わせて、当社の技術と生産能力を常に調整しています

高エネルギー熱量計

最も大型で最も高エネルギーなレーザービームなら、Gentec-EOの熱量計が唯一信頼できるソリューションです。

世界各地にある複数の一流研究施設との提携により、Gentec-EOは、高エネルギー慣性核融合熱量測定で使用する熱量計の製造、較正およびアフターサービスにおけるエキスパートとなりました。

NIST追跡可能源と、実証された較正技術により、Gentec-EOの大型熱量計は、較正不確実性± 3%、繰り返し率± 2%を維持しながら、市場で最も正確な大型開口測定機器となっています。

当社では16 kJビームの熱量計を設計しています。開口サイズ420 x 427 mm、115 J/cm2以上のパルスエネルギー密度に耐えられるよう構築しています。

これらの限界をさらに超えるべく当社では取り組んでいます。

詳細を読む

出力:当社は需要に対応します!

数kW測定用の高出力ディテクタ、HPシリーズは、当社独自の設計により、市場のどの高出力ディテクタよりもコンパクトです。

当社は通常のディテクタとして、最大12 kWまでのモデルを常時取り扱っているほか、ご要望に応じて、最大120 kWまで、ニーズに合わせて設計するカスタマイズディテクタを承っています。

  • ご希望のサイズをお選びください
  • ご希望の最大出力をお選びください
  • お客様のためだけにカスタマイズいたします

四角でも丸でも、長方形の開口も、最大400 mm x 400 mmまで可能です。

これらの製品を閲覧する

世界最速レーザーエネルギーメータ

どのパルスもサンプリングなしで、最大200 kHzまでの高い繰り返し率で捕らえます。

MACH 6はこの速度で測定できる世界で唯一のエネルギーメータです。

M6シリーズには6種類のディテクタヘッドが揃い、数ピコジュール~0.2 Jまでのエネルギー、また広範囲の波長をカバーします。

当社のM6ディテクタを閲覧する

無類の損傷閾値を有する吸収材

当社の出力ディテクタ専用W吸収材により、最大平均出力密度に対応する、最高損傷閾値を有するレーザー出力メータの構築が可能となりました。

最大100 kW/cm2まで、出力レベル10ワットでも、その焦点でレーザービームを測定できます。

詳細を読む

当社の製品ファインダーツールを試す

当社には各種レーザービーム測定製品シリーズにわたって非常に多くの技術が使用されているため、お客様のニーズに最適な製品を見つけるのは簡単ではない場合があります。お客様の用途にあった最適な測定製品の選択を当社がお手伝いいたします。  お客様のレーザーに関する3つの簡単な質問にお答えください。

製品ファインダーを使用する
COPYRIGHT ©2019 Gentec-eo Spektrum média