Mach 6

P/N 202090

200kHzエネルギーメーター

主な特長

パルス対パルスで最大200 kHz

最大200 kHzの高反復率で、サンプリングなしでパルスをもれなく測定

最大400万パルスをキャプチャしストア可能

100 kHzで40秒のデータを保存

紛失パルスと閾値以下のパルスをトラック

独自のパルスの特長を利用して、紛失パルスやエネルギー閾値に達しなかったパルスの数を把握

複数から選択可能なヘッド

幅広い波長やエネルギー領域に対応するシリコン、InGaAsそして焦電性ヘッド

アナログモジュール対応

APMとオシロスコープ付M6デテクタを使用して素早くアナログエネルギー測定を実行

フルスピードUSB 2.0接続

高データ転送速度と高速オペレーションを確保

多くの診断機能を持つ、使いやすいソフトウェア

  • ライブモード、帯記録紙、ヒストグラム、統計ディスプレイ
  • 一時的な診断にはパルスエネルギーデータのFFT表示
  • レーザーテストを自動化するライフテストモード

ディテクタ互換性

  • 光検知器

    パルスエネルギー(M6シリーズとのみ互換性あり)

コントローラおよびGUI仕様

  • デジタル表示サイズ

    コンピュータ画面
  • アナログ出力

    0~3ボルト, BNC
  • 外部トリガ

    なし

出力メータ仕様

エネルギーメータ仕様

  • エネルギー領域

    pJ to mJ
  • デジタル分解能

    現在スケール/2000
  • モニター精度

     ±1 %
  • ソフトウェアトリガーレベル

    2~20 %、1 %分解能
  • 繰り返し率

    200 000 Hz

物理的特徴

  • 重量

    0.424 kg

MACH 6 - 超高速ジュールメーター

MACH 6では、最大200 kHzですべてのパルスを測定します。12ビットのデジタル精度で測定し、リアルタイムで最大4万パルスまで収集します。当社のMACH 6は、世界で唯一この速度と精度で作動するジュールメーターです。これは、Silicon、InGaAs、焦電ディテクタを含む高速エネルギープローブの全装備をサポートする目的で作られました。pJ~mJ、0.35~2.5 µmまで測定します。M6-SiディテクタとM5-UC-QED用付属品を用いることで、266 nmでの相対的測定が可能です。

測定器制御画面

当社のLabViewアプリケーションソフトウェアには独自の制御および診断機能が多数含まれています。左に示す測定器制御画面は、レンジ、トリガ、波長を含むMACH6の動作を設定するために使用されています。さらに、パルスのバッチサイズの設定と、データ収集を開始しするための測定器の準備にも使用されます。また、「自動設定」、「ライブモード呼び出し」、「ライフテストの実行」、「測定器の設定の保存」といった機能へのアクセスを可能にします。これらの機能は、機能を直接クリックまたは関連するファンクションキーを押すことによってアクセスすることができます。

ライブモードディスプレイ

ライブモードは、測定器制御画面から、または、お使いのPCの「F4」ファンクションキーを押すことでアクセスできます。このモードは、お使いの一般的な低速デジタルジュールメーターのように作動するよう意図されており、10 Hzのレートでレーザーパルスをサンプリングします。エネルギーストリップチャート、リアルタイムのエネルギー測定値、統計、繰り返し率を表示します。お使いのレーザーでMach 6を設定する際には非常に便利なモードです。測定器が正しいレンジを見つけるまでレンジとトリガレベルを実行する「自動設定」を選択するか、それらを手動で設定することができます。設定が完了したら、この画面を終了して「制御」画面に戻りバッチサイズを選択し、測定器の準備を完了し、パルスエネルギーデータの収集を開始します。

ストリップチャート

ストリップチャートは、収集されたばかりのパルスデータのバッチを素早くグラフィック形式で表示します。データはフルスケールまたは自動スケールモードで表示することができます。左にある画面が示すように、データの一部を拡大表示することもできます。ND0.3フィルターをビームにかけた効果を収集されたパルスデータに見ることができます。傾向と最小/最大ラインをデータに適合させることができます。チャートのすぐ下には、バッチの完全な統計が表示されています。この画面の上部には、ヒストグラム、統計、FFT(高速フーリエ変換)の表示のためのタブがあります。

ヒストグラム

パルスエネルギーデータセットの統計的分布に興味がありますか?ヒストグラム画面では、統計的分布を表示し、「最適なガウス曲線」をデータに適合させます。グラフの下には、パルス周波数と共に、完全な統計計算が表示されます。統計のすぐ下には、レンジやトリガのような測定器制御機能があります。また、必要に応じてトリガディレイを調整したりオフにしたりすることもできます。

統計

統計表示には、有用なエネルギー測定値と統計計算の全てが表示されます。これらには、最小値、最大値、平均値、標準偏差、散布度、変動が含まれます。その他の便利な機能には、ウィンドウ表示、平均周波数、パルスジッター、トリガ以下のパルス、閾値以下のパルス(ユーザーがレベルを設定)などがあります。左に示した画面には、3 µWのエネルギー閾値以下の12のパルスと、147の紛失パルス(またはトリガ以下のパルス)が見えます。

ライフテストモード

高繰返し率パルスレーザにライフテストを実施したいですか?温度のような環境変化に対する定期的検査についてはどうですか?当社の製品は、これらを実施するための優れた機能を搭載しています。ライフテスト画面では、ご希望の統計、開始日と時刻、終了日と時刻、パルス数とテスト間隔を選択できます。ファイルを確認し、データを入力する場所を特定したあと、開始をクリックするだけです!しばらく場所を離れて戻ってくれば、温度、衝撃、振動などの選択した項目に関する、レーザーのパフォーマンスを経時的に追跡したデータセットが準備されています。

関連動画

必要な互換性のある製品

Your item has been added to your cart!

You might need these specific products to be able to use the placeholder only.

Compatible products

No compatible product

この製品がお客様のレーザーに対応するかをチェック

測定タイプ:

1

ビームサイズ

2

レーザータイプ

3

ビームプロフィル

COPYRIGHT ©2019 Gentec-eo Spektrum média