MAESTRO

P/N 201235B

出力&エネルギー測定用タッチスクリーンディスプレイ機器。単一チャネル、マルチ出力(USB、イーサネット、アナログ)。

主な特長

全てのヘッド対応

  • パワー:サーモパイル、フォトディテクタ、焦電式
  • エネルギー:サーモパイル(シングルショットモード)、フォトディテクタ、焦電式

大型タッチスクリーンカラーLCDディスプレイ

  • 5.6インチ
  • 解像度640 x 480
  • 18ビットカラー
  • フルタッチスクリーンコントロール

人間工学に基づく独自のデザイン

バッテリーの安定性を考慮して改善されたラバーバンドとクイックスタンドシステムで、手持ちでも卓上用としても便利

分かりやすいユーザーインターフェース

ディスプレイの特長が数多く、インターフェースのナビゲートが簡単

  • 単一または双対グラフディスプレイ
  • メイン機能に即座にアクセス
  • 機能検索ツール

USBキーアクセス

USBキーに直接データを保存

リアルタイム統計処理機能

最大、最小、平均、標準偏差、RMS、PTP安定性、パルス#、繰り返し率

対応出力

USBキー、アナログ出力、RS-232、PC-USB、イーサネット

ディテクタ互換性

  • サーモパイル

    平均出力&単発エネルギー
  • 光検知器

    平均出力&パルスエネルギー
  • 焦電気物質

    平均出力&パルスエネルギー
  • テラヘルツ

    平均出力(THZ-Dシリーズとのみ互換性あり)

コントローラおよびGUI仕様

  • インターフェース言語

    英語、ドイツ語、フランス語および日本語
  • デジタル表示サイズ

    112.9 x 84.7 mm LCD - 640 x 480ピクセル
  • データ表示

    Real Time, Scope, Statistics, Digital Tuning Needle and Averaging
  • アナログ出力

    0~1ボルト、フルスケール、±0.5 %
  • 外部トリガ

    TTL互換性、2~25 V @ 0.4 mA
  • シリアルコマンド方式

    USBイーサネットまたはRS-232(オプションでケーブル)
  • データ保存方式

    USBキー
  • バッテリータイプ

    4 x 充電式1.2 V Ni-MH AA
  • バッテリー寿命

    6.5時間
  • 外部出力供給

    100/240 VAC 50-60 Hz~9 VDC 1.66 A

出力メータ仕様

  • 出力範囲(サーモパイル)

    1 µW - 30 kW
  • 出力範囲(光検知器)

    4 pW - 3 W
  • デジタル分解能

    Digital Resolution PMS
  • モニター精度

    0.25 % ± 5 µV最適スケール
  • 統計値

    現在値、最大、最小、平均、標準偏差、RMS&PTP安定性、時間
  • 応答時間

    現在値、最大、最小、平均、標準偏差、RMS&PTP安定性、時間

エネルギーメータ仕様

  • エネルギー領域

    2 fJ to 30 kJ
  • デジタル分解能

    Digital Resolution EMS
  • モニター精度

     ±1 %
  • ソフトウェアトリガーレベル

    0.1~99.9 %、0.1 %分解能、デフォルト2 %
  • 繰り返し率

    サンプリングで2 000 Hz / 10 000 Hz
  • リアルタイムデータ転送

    2 000 Hz
  • 統計値

    現在値、最大、最小、平均、標準偏差、RMS&PTP安定性、パルス数、繰り返し率および平均出力

物理的特徴

  • 寸法

    210W x 122H x 45D mm
  • 重量

    0.67 kg

ホーム

  • デバイスの設定:MAESTROデバイスに関連するすべてのパラメータを設定します。
  • 測定器の設定:センサーに関連するすべてのパラメータを設定します。
  • ディスプレイ:デバイスをデュアルまたはフルスクリーン表示モードに設定して、希望のディスプレイ(複数可)を選択します。
  • 収集:すべての収集パラメータ(時間、サンプルレート等)を設定します。
  • スタートアップ設定:MAESTROの起動時に、記憶させたセンサー設定の読取方法を選択します。
  • バージョン情報:メインパラメータを表示し、MAESTROを更新します。

デバイスの設定

このメニューのアイテムを使用し、MAESTROに関連するパラメータを設定します:

  • 桁数:測定精度を設定するにはこのメニューを使用します。
  • シリアルコマンド:SOLO2との互換性を設定し、RS-232、USBとアナログ出力を使用します
  • イーサネット:イーサネット通信プロトコルを設定します。
  • 言語:表示言語を選択します:英語、ドイツ語、日本語、フランス語(ファームウェアV1.04.02以上

測定器の設定

このメニューのアイテムを使用し、測定器に関連する全てを設定します:

  • 波長:提供されている標準波長のひとつを選択し、カスタム値を入力して独自の標準波長のリストを作成します。
  • 範囲:自動スケールまたは固定スケールの測定範囲を設定します。
  • 測定モード:このメニューを使用し、平均出力、シングルショットエネルギー、パルス対パルスなど、表示する測定タイプを決定します。
  • 修正:マルチプライヤーとオフセットを入力します。
  • トリガレベル:トリガレベルを、0.1%から99.9%までの間で0.1%ステップに調節します。

デュアルスクリーンディスプレイ(スコープディスプレイで表示)

デュアルスクリーンモードの場合、MAESTROはその特大スクリーンを最大限に活用します!デュアルあるいはシングルディスプレイモードのいずれでも、全てのディスプレイモードを使用できます。デュアルディスプレイモードでは、画面の上部がリアルタイム表示で、その他の表示(スコープ、指針、平均化または統計)は下部に表示されます。下部の表示は、画面中央のドロップダウンメニューからパラメータバーを使用して容易に変更することができます。また、最大化ボタンを使用して、ディスプレイのいずれかをフルスクリーンモードで拡大することができます。同じように最小化ボタンを使用すれば、簡単に、デュアルスクリーン表示に戻ることができます。

リアルタイムディスプレイ

この表示は、下部に対応する棒グラフとともに、リアルタイムで測定値を示します。大きなサイズの数字と、グラフィックの高コントラストにより、離れた距離からでも測定値を容易に見ることができます。このモードは、デュアルスクリーン表示でも、画面の上部に常に表示されています。

  • 大型数字
  • 棒グラフ

スコープ表示

スクリーンの右から経時的に線グラフが表示されるこのモードは、実際のオシロスコープの読取に近いものです。設定には、時間(X軸)および範囲(Y軸)が含まれます。基本的な統計も、スクリーン上に直接表示することができます。

  • オシロスコープ型グラフ
  • オンスクリーン、リアルタイム統計(最小、最大、平均)
  • X軸及びY軸は完全にカスタマイズ可能

指針表示

アナログ針とまったく同じですが、高速です!このモードはレーザー調整に大変便利です。画面の上部にリアルタイム値が表示されます。

  • 超高速の読取
  • 調整も容易
  • 画面の上部にリアルタイム値
  • 最小値と最大値をホールド

平均表示

非常にユニークなこのモードにより、レーザーの経時的傾向を示すことができます。バッチあたりのポイント数を設定し、MAESTROに、各バッチの最小値と最大値を認識させます。黄色の曲線が、棒グラフの各バッチ平均に沿って表示されます。バーの白い部分と青い部分の差異が大きければ大きいほど(最小値と最大値に相当)レーザーは不安定です。

  • 測定バッチの最小値、最大値、平均値を演算します
  • 経時的にレーザーの安定性をチェックするのに最適です

関連動画

必要な互換性のある製品

Your item has been added to your cart!

You might need these specific products to be able to use the placeholder only.

Compatible products

No compatible product

この製品がお客様のレーザーに対応するかをチェック

測定タイプ:

1

ビームサイズ

2

レーザータイプ

3

ビームプロフィル

COPYRIGHT ©2019 Gentec-eo Spektrum média