Gentec-EO社で2022年に登場する新型のレーザーパワー&エネルギー表示装置

カナダ・ケベックシティ、20211213 - Gentec-EO社は、2022年初頭に新しいレーザーパワー&エネルギー表示装置を市場に投入する計画を明らかにしました。

Gentec-EO社のチームは、昨年、MIRO ALTITUDEと名付けた新しいレーザーパワー&エネルギー表示装置の開発に積極的に取り組んできました。本製品は2022年初頭に発売される予定ですが、正確な日付はまだ公開されていません。

これまでのところ、装置の仕様については明らかにしていませんが、期待は大きなものとなっています。

「ユーザーの皆様からは、かねてよりいくつかの重要な機能についてご要望をいただいていました。Gentec-EO社の社員一同は、変化の激しいレーザーシステム市場において、最も要求の厳しいユーザーのニーズにも応えることができる、この新しい最高級のレーザーパワー&エネルギー表示装置で、当社の製品ラインをステップアップさせる機会を得たことに、とても興奮しています。」 と、Gentec-EO社のセールス&マーケティング担当副社長であるステファン・ガリボア氏は述べています。

ガリボア氏は、Gentec-EO社のお客様は、MIRO ALTITUDEが、Gentec-EO社の現在の表示装置からの進化というよりも、市場で入手可能なものと同様に、間違いなく革命的なものであることを期待できます。」と付け加えています。

Gentec-EO社が表示装置を発売したのは、2011年のMAESTROが最後でした。当時、MAESTROはレーザービーム計測業界に破壊的な影響を与えた製品であり、それ以来、この製品ラインのベストセラーとなっています。今はまだ、ほとんどのお客様にとって非常に良い製品ですが、お客様の進化していくニーズに適応し、新しい技術を活用して、これまで不可能だった機能や特徴を製品に過給することも必要です。

Gentec-EO社は、すでにMAESTROの販売をしばらく継続することを発表しており、今後も末永くサポートを続けていきます。


Gentec-EO
Gentec Electro-Opticsはレーザービームおよびテラヘルツ光源測定・分析を専門としています。50年にわたってレーザー市場における最先端技術を開発し、他に類を見ない革新的な実績を積み上げながら、Gentec-EOはレーザービーム測定分野のエキスパートへと発展しました。 工場から病院、研究所、リサーチセンターまであらゆる種類のレーザー用途に対し、Gentec-EOは幅広い標準製品およびカスタマイズソリューションを取り揃え、現在と未来に対応する準備を整えています。
More from this author
COPYRIGHT ©2022 Gentec-eo Spektrum média