JA

ディスプレイ機器とPCインターフェース

レーザー出力ディスプレイ機器とPCインターフェース

当社のレーザー出力測定用収集&読み出し機器は、各種サイズおよびタイプを取り揃え、あらゆる用途をカバーします。当社では大型スクリーン搭載のディスプレイ機器のほか、無料の専用ソフトウェアを使用するPCベースの機器も取り扱っています。

各種モデルをご用意し、あらゆるニーズを満たす幅広い機能を備えています。一部のソリューションではレーザーエネルギーも測定が可能です。

ディスプレイ搭載出力メータ

当社ではディスプレイ搭載レーザー出力メータを3種類取り扱っています:

  • 大型タッチスクリーン・カラーLCDディスプレイを搭載するMAESTRO は、当社の最高級製品です。あらゆるヘッドを読み取り、出力だけでなくエネルギーも測定します。英語、フランス語、日本語、ドイツ語がご利用いただけます。また多様なリアルタイム統計機能も搭載し、USBキーにデータを保存できます。
  • TUNER は、反応時間1秒未満の超高速ポインタと、大型LCDディスプレイが特徴です。当社のサーモパイルディテクタおよび光検知器に対応しています。
  • UNO は、別途ぜいたくな機能を付けず、あらゆるサーモパイルディテクタおよび光検知器の出力を読み取る、経済的なソリューションです。バッテリー寿命は670時間で、おそらくバッテリー交換の必要は生じません。

これらのディスプレイが搭載された3種のメータの一つを、お客様の出力ディテクタに接続すれば、レーザー出力測定システムが完成します。

すべてのディスプレイ機器を見る

PCベース出力メータ

USB/RS-232/イーサネット接続で、同じ高精度レーザー出力測定を、PCで直接行うほうがご都合が良いですか?

その場合は、当社の各種PCベースレーザー出力メータをご検討ください:

  • M-LINK は当社のPCベースメータの中で最も強力で多用途です。出力およびエネルギー測定の両方に使用でき、当社の全ディテクタと互換性があります。独自のノイズ抑制アルゴリズムにより、最高精度測定を保証します。
  • P-LINK はサーモパイルヘッドおよびフォトダイオードヘッドをすべて読み取ります。そのためUPシリーズおよびPHシリーズの全モデルと互換性があります。当社の無料ソフトウェアにより、最大、最小、平均、標準偏差、RMSおよびPTP安定性、パルス数、繰り返し率といったリアルタイム統計関数をご利用いただけます。
  • S-LINK は当社のサーモパイルディテクタおよび焦電ディテクタと互換性があります。出力測定、エネルギー測定の両方に使用できます。二重チャネルモデルはチャネルにつき最大10 kHzまでのサンプリングレートを特徴としています。

これらの小型機器をお客様のPCと出力ディテクタに接続し、当社の無料専用ソフトウェアをインストールするだけです。

当社のPCインターフェースを閲覧する

すべてのレーザー出力収集&読み出し機器を表示

当社カタログの全レーザー出力測定製品の閲覧をご希望ですか?下のボタンをクリックすると当社の取扱製品をすべてご覧いただけます。

すべての製品を表示する
COPYRIGHT ©2019 Gentec-eo Spektrum média