JA

U-LINK (RS-232)

出力測定用PCインターフェース。単一チャネル、RS-232出力。

主な特長

ユニバーサルメーター

全てのヘッドの読取り:

  • パワー:サーモパイル、フォトデテクタと焦電
  • エネルギー:サーモパイル(シングルショットモード)、フォトデテクタと焦電

fJ エネルギーレベルの測定

U-LINK独自のパルス平均化機能により、パルス対パルスの測定を行う際にパルス間の不整を一定にすることができます。

外部トリガー

U-LINKをパルスレーザーやデジタルチョッパーに動機させる

シリアルコマンド

どちらのバージョンでもシリアルコマンドで思い通りにコントロール

リアルタイム統計処理機能

最大、最小、平均、標準偏差、RMS、PTP安定性

複数チャンネルの同期

「SYNC.OUT」ポートを使用すると、複数のU-LINKデバイスを接続でき、低コスト多チャンネルシステムを作成可能です。

ディテクタ互換性

  • サーモパイル

    平均出力&単発エネルギー
  • 光検知器

    平均出力&パルスエネルギー
  • 焦電気物質

    平均出力&パルスエネルギー
  • テラヘルツ

    平均出力

コントローラおよびGUI仕様

  • デジタル表示サイズ

    コンピュータ画面
  • データ表示

    Real Time, Ratio, Line Plot, Histogram, Statistics and 3D Histogram
  • アナログ出力

    0~2ボルト、調整可、フルスケール、±1 %
  • 外部トリガ

    3.3~12 V
  • リアルタイムデータ転送

    10 kHz
  • シリアルコマンド方式

    RS-232
  • 外部出力供給

    100/240 VAC 50-60 Hz~9 VDC 1.66 A

出力メータ仕様

  • 出力範囲

    4 pW - 30 kW
  • デジタル分解能

    23 bits on current scale
  • モニター精度

    ±0.5 % ± 3 µV
  • 統計値

    現在値、最大、最小、平均、標準偏差、RMS&PTP安定性、時間
  • 応答時間

    現在値、最大、最小、平均、標準偏差、RMS&PTP安定性、時間

エネルギーメータ仕様

  • エネルギー領域

    2 fJ to 30 kJ
  • デジタル分解能

    現在スケール/3754
  • モニター精度

    1 % ± 50 µV (< 500 Hz)<br/>2 % ± 50 µV (500 Hz - 10 kHz)
  • ソフトウェアトリガーレベル

    0.1~99.9 %、0.1 %分解能、デフォルト2 %
  • 繰り返し率1

    10 kHz
  • リアルタイムデータ転送

    10 kHz、タイムスタンプ付、不明点なし
  • 統計値

    現在値、最大、最小、平均、標準偏差、RMS&PTP安定性、パルス数、繰り返し率および平均出力
    • 1. 最大繰り返し率はPCおよびディテクタ速度によって異なる場合があります。

物理的特徴

  • 寸法

    57W x 26H x 91D mm
  • 重量

    0.12 kg

必要な互換性のある製品

Your item has been added to your cart!

You might need these specific products to be able to use the placeholder only.

Compatible products

No compatible product

この製品がお客様のレーザーに対応するかをチェック

測定タイプ:

1

ビームサイズ

2

レーザータイプ

3

ビームプロフィル

COPYRIGHT ©2019 Gentec-eo Spektrum média